フルカラープリントと生地

フルカラープリントと生地

工房レポート2016年4月8日

本日紹介するのはコチラです。

フルカラープリント(TTC)の生地ごとの転写の仕上がりの違いでございます。

リーズナブルに写真もプリントできるんだね!

フルカラープリントは、透明のシートを使ってのプリントになりますので、
生地とプリント面が目立たないプリント方法です。
ただし、透明のシートを使っての転写となりますので、
生地の色がプリント面に出てきてしまいます。
今回は生地の色ごとの違いを紹介します。

生地の色が薄いとプリント面もきれいに仕上がります。

report_0408_image005

report_0408_image001

report_0408_image002


グレーなどは若干生地の影響が出ていますのが、
生地に対して馴染んでいるように見えます。

report_0408_image003

report_0408_image004

………・

レッドやブラックになると生地の色が強すぎて、
プリント面が綺麗に出ません。
デザインが潰れてしまいますので、
濃い生地はフルカラープリントには向いていません。

また持込生地でのフルカラープリントをご希望の際は、
スタッフにご気軽にご相談くださいませ。
アトムのスタッフが丁寧に説明させて頂きます^^

関連ページ

Share on Google+